日本でお留守番のハッチもお年頃(笑)     サンパウロ州で暮らす油屋の ドタバタ見聞記です。


by yukun588
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

29/JULHO/2007 Canpos do Joldao(カンポス・ド・ジョルダン)

カンポス・ド・ジョルダンはブラジルのスイスと呼ばれ、標高1800m,サンパウロから200km,車で2時間程度の高級別荘地です。サンジョゼやカサパバからは1時間程度で行けるので、5月に連れて行ってもらいました。
e0118096_18572995.jpg

-雲の上にあり、下界のタバテやカサパバの町が遠くに見えます。-

下界ではあまり見かけないポルシェやベンツ、BMWなど超高級車が停まっていて、さすが、サンパウロのお金持ち専用別荘地だなあと関心しました。

e0118096_18592449.jpg

-超高級ホテルらしく、5-8月のシーズンは予約が非常に困難だそうです。-

空気も良くさわやかな上に美しいチロル風の建物やレストランなどがあり、いい雰囲気でした。
土産物屋の横の公衆トイレが有料でR$2程度取られたのにはびっくりしましたが、ここは下界の2倍くらい物価が高いと聞いていましたので、そんなもんかなと納得しておきました。

ちょうどその頃は紅葉が始まっていて、ハンドボール球くらいの大きさの巨大な松ぼっくりが弾けて飛び出した松の実を道端で子供たちが売っていました。一袋がR$1程度と安く、塩ゆでにするとビールのつまみに合うそうなので買って帰りました。

今は標高800mのサンジョゼの気温が9℃ですので、カンポス・ド・ジョルダンでは氷点下まで気温が下がっているはずです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
by yukun588 | 2007-07-29 19:01 | ブラジル