日本でお留守番のハッチもお年頃(笑)     サンパウロ州で暮らす油屋の ドタバタ見聞記です。


by yukun588
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

05/AGOSTO/2007 ケロケーロ鳥

サンタ・ヒッタスポーツクラブは今年は創立91年目になるヒストリカルなスポーツクラブです。

パライーバ河沿いにあって、テニスやゴルフ、プールやシュハスコパーティー用のロッジなどがあり、週末になると日系人、韓国人、外人(?アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ系ブラジル人を日系コロニア社会では外人と呼ぶ)が家族連れでたくさん遊びに来ます。

e0118096_847760.jpg
冬の時期は河が近いせいか、朝は9時頃まで霧に覆われことがよくあります。
e0118096_8475470.jpg

e0118096_738187.jpg

川沿いのゴルフ場の芝生の真ん中に、足の長いケロケーロ鳥(チドリ科)が巣を作っていて、奥さんがタマゴを暖めている間、旦那がその周りで近づく外敵をケロケーロと鳴いて威嚇しています。
ティーショットがテンプラとかチョロなど、当たりが悪くて、この巣の近くにボールを打ち込んでしまうと取りに行くのが大変なことになります。
e0118096_850352.jpg

不用意に近づくと、肩の辺りに角のような棘があって、これで突っつかれることになり、かなり痛い目に遭うようです。 
このエリアに運悪く打ち込んだ場合にはノーペナルティーでボールを拾ってドロップできる特別ローカルルールがあります。
e0118096_7302853.jpg

ケロケーロはブラジルではパンタナウの自然公園へ行くとよく見られるようですね。

↓ 南米に興味のある方は是非クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
by yukun588 | 2007-08-06 08:52 | ゴルフ