日本でお留守番のハッチもお年頃(笑)     サンパウロ州で暮らす油屋の ドタバタ見聞記です。


by yukun588
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

14/DEZEMBRO ブラジルのウイスキーは辛いぞ!

ここのところ、忘年会が続き、ウイスキーを飲む機会も増えていますが、ブラジルで、スーパーや商店の店頭で売られている洋酒はかなり高いですね。

ジョニ黒はR$90(5500円くらい)、空港の免税店ではR$30(1800円)くらいですので何と!200%は税金が掛かっている勘定です。

オマケに飲んだ時の口当たりが悪く、辛い印象です。(灯油でも混ぜているのかと思ったくらいツンとした臭いです!?!  追記:燃料にも使うバイオアルコールを混ぜるのでしょうね。)
e0118096_1653528.jpg

     ↑ 懐中電灯ではありません、注ぎ口です!

キャップにはブラジル政府の封印がしてあり、外から安酒を混入出来ない様に特殊なプラスチックの注ぎ口が付いていて、チビチビとしか注ぐことが出来ません。

こんなに値段が高くて,厳重に封印してあるはずの輸入高級スコッチウイスキーが辛くて美味しくないのは全く不思議なことです!???!
e0118096_16543172.jpg

色々聞いてみると輸入元はスコットランドではなく、密輸で有名なパラグアイだそうです!。
南米一、関税が安く、密輸してきた洋酒が豊富にあるパラグアイから偽物を買って、高価な値段で店頭に並べる様です。 酷すぎますね(泣)

このブキャナンは日本の酒屋では3500円程度のスコッチですが、こちらのスーパーではR$100(6300円くらい)はします。 
e0118096_16551876.jpg

偽物にしてはかなり美味しい方なのですが、ラベルは剥がれかけて波を打っているし、やはりちょっと辛い(不純物かな?)ですね。 日本で本物を飲んだことが無いので断定は出来ませんが.....ん..?。

ブラジルへ来られる方は到着空港の免税店で、口当たりの良い本物のウイスキーをいっぱい購入してから入国されることを強くお奨めします!。 

きっとこの国で暮らす酒好きの友人への素晴らしいお土産になることでしょう!(苦笑)

ウイスキーがお好きな方も、ビールの方が安くていいや!という方も、一日、一杯ではなく一回、クリックよろしくお願い致します。
by yukun588 | 2007-12-14 16:59 | 食べ物