日本でお留守番のハッチもお年頃(笑)     サンパウロ州で暮らす油屋の ドタバタ見聞記です。


by yukun588
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ゴルフ( 30 )

今夜は、先月、12月8日にサンタヒッタGCで達成した、初ホールインワンの祝賀会を36人の招待客を招いて自宅近くのチャイニーズレストランで開催しました。
e0118096_1063671.jpg

笑う角には福来ると、いかにも縁起の良さそうな金色の布袋様も僕の幸運を笑顔で祝福してくれていました。(笑)
e0118096_10194624.jpg

出席者の中には、すでにホールインワンを達成されている方が5人もおられて、経験談を交えて、みなさんから楽しい祝辞を頂きました♪。 (すでに4回達成の猛者もいました!)

思えば、半年前には、この地で知り合いは一人も居なく、孤独なブラジル生活でした。

先輩からサンタヒッタの仲良し会を紹介して頂いたお陰で、それまで想像もしなかった楽しいひと時を過ごすことが出来ました。 

尤も、年が明けたら去年の好調が嘘の様にスコアが悪くなりました、やはり12月は幸運だったな!っと思いました。
e0118096_1022518.jpg

皆さんからの祝辞を書き込んだ記念色紙とお祝い、そして、高さ50cmはあろうかと思われる大きな記念クリスタルを頂きました!  

これらは僕のブラジル生活の中で、とても大きな記念碑になりました♪。 
e0118096_1020268.jpg

本当にありがとうございました!!♪♪
by yukun588 | 2008-01-20 10:33 | ゴルフ
10年間で最もエキサイトした瞬間!
この記事はエキサイトブログ10周年記念イベントへの参加記事としてアップします。

やはり、今年、ブラジル赴任をきっかけに、10年振りに再開したゴルフで、二日間の公式競技で優勝を飾り、さらに、ホールインワンを達成したことです♪

ブラジルはサンパウロ州、サンジョゼ・ドス・カンポス市で、今年6月から暮らし始めましたが、住まいのアパートの近くに、AESJという1913年開場のスポーツクラブがあり、その中に、サンタ・ヒッタゴルフクラブがあります。

9ホールのフラットな河川敷ゴルフ場ですが、愛好者はとても多く、飽きの来ない戦略性に富んだコースですね。 

8月にはサンパウロ州ゴルフ連盟の公式競技が2日間のトータルスコアで競われ、見事優勝することが出来ました。
e0118096_2244242.jpg


さらに、12月8日には、このGCの13番ホール(144Y)で、僕の20年間のゴルフ人生で初めて、ホールインワンを達成することが出来たんです♪。
e0118096_2252153.jpg


10年前の台湾赴任時代には旗竿に当たって30cm戻ったりの惜しいホールインワン逃しが何回かありましたが、今回は綺麗な放物線を描いたボールがカップの1m手前でグリーンに着地し、ゆっくりと音も無くカップに吸い込まれるという、この上なく、美しいホールインワンでした。
e0118096_2253743.jpg


聞く所によると、この13番ホールは、OBかと思ったボールが、ホール脇の樹に当たって跳ね返り、旗に絡んでホールインワンしてしまった! とか、  

アイアンの歯でボールを叩いたトップボールがバンカーを勢い良く転がり上がり、土手で高くジャンプしてから、おもむろにカップインしてしまった!とか、

派手で愉快なホールインワン伝説の武勇伝が数多く残っているホールだそうです。

今回、僕は地味ながら、綺麗なホールインワンが出来て、とても嬉しく、エキサイトしましたね(笑)

この日は、その後もなんとか2ボギーのみで抑えて、前半37+後半35=72の自己ベストスコアも同時に達成出来ました(笑)

さあ~これからのお披露目Festaをやって行くのが大変です~!
by yukun588 | 2007-12-30 22:14 | ゴルフ

20/DEZEMBRO 今年の収穫!

2007年も残すところ、2週間足らず、今夜の11:55発のJAL便でブラジルを立ち、途中、ニューヨークで給油して、26時間の旅の後、成田へ到着する予定です。
 
半年ぶりの日本は小雪も舞う、厳しい季節になっていることでしょうね。

アメリカの子会社での年越しも考えたのですが、カナダに近い北部では-20℃と、日本の北海道以上の寒冷な気候で、冬に立ち寄る気にはなれませんでした。(泣)
 
(子供の頃からシモヤケに悩まされ、寒いのは苦手です....苦笑)
e0118096_2037773.jpg

今年はブラジル赴任を期に、10年振りに再開したゴルフで、優勝2回、準優勝2回、そして、ホールインワン1回と大変有意義な2007年でした。 

その中でも、8月のサンパウロ州の公式オープン競技での優勝と12月のホールインワンがめったに出来ないトピックスでしたね♪。

来年早々1月19日(土)の夜にはホールインワンの感謝パーティーを自宅近くのチャイニーズレストランで、40~50人程度の友人達を招待して開催する予定です。
(保険に入っていてラッキー♪) 

お目出度いことは皆さんに披露してお裾分けする!。 皆さんから祝福してもらうことで、さらに、新しい運も開けて行くというものでしょうね♪

Uemuraさんのお話では、最近ご家族で赴任された方が近くにおられる様で、このブログも見て頂いているそうです♪

中華は大人数が楽しめます、まだお会いしていない方も、この機会に僕と友達になって、パーティーに来て頂ければハッピーですね♪  

 一日、一回、ポチ・ポチっとクリック、よろしくお願いします♪。
by yukun588 | 2007-12-19 20:43 | ゴルフ
<今、このブログを読んで頂いた方が延べ5000人に達しました、ありがとうございました。、ぜひ、ひと言、コメントを頂ければ幸いです♪  2007年12月16日 管理人>

昨日はH立会のゴルフコンペが2ヶ月ぶりに、モラロジゴルフクラブで開催されました。 
今回は12人程度のこじんまりとした会でした。
e0118096_5394259.jpg

僕は、前回PLゴルフ場で優勝して、ハンデが0ということでしたが、これもお付き合いですので、参加させて頂きました(泣)。

今回、初参加で、紅一点のERIKAさんと同じ組でした♪。 とても爽やかで陽気なお嬢さんでしたね♪

彼女はゴルフを始めてまだ1年半ほどでしたが、プロのレッスンを受けていたそうで、とても良いスイングをしていました。 

ゴルフが大好きな様ですから、今後の活躍が楽しみですね♪
e0118096_541573.jpg

誰があげたのか?、ハンデが45 !?! ということもあって、4アンダーで、見事初優勝でした♪。僕は76の5位で賞品は何もありませんでした ↓。

でも、若くて、可愛らしい女性が喜ぶ姿を見て、おじさん達は皆、癒されていたようですね(笑)
e0118096_15594356.jpg

彼女はマナウス生まれの日系3世ですが、日本語が非常に上手で、日系の物流会社で、ジェネラルマネージャーをしているそうです。

(静岡県の支援があって日本へ行って9ヶ月勉強したそうです。 なるほどね~!)

え~!この若さでGM~??と、ちょっと信じられない気がしましたが、H立製のエアコンの日本からの輸入や国内輸送の業務をブラジルで統括しているそうです。 これは凄いね♪

愛想が良く、可愛らしくて、気が良く利くとは、ブラジルの日系3世も凄いね!っとびっくりしました。  H立会のアイドル誕生ですね♪


むさ苦しいゴルフオヤジ達の中では、一際目立つね~!と思った方も、いつまで続くことやら~....?と思った方も、
↓ 一日、一回、ポチ・ポチっとクリックお願い致します♪。
by yukun588 | 2007-12-16 06:46 | ゴルフ
昨日、2007年12月08日、午後2時ちょうど、サンタ・ヒッタゴルフ場の13番ホール144Yの第1打、9Iを軽く振りぬいたショットは「ビシュ!」という快音を残し、白球が青空に舞い上がりました。
e0118096_848672.jpg

僕のSrixonのボールは軽いドローの放物線軌道を描いてバンカーを越え、ピンの手前でワンバウンド、次の瞬間、音もなくカップに沈み込んでしまいました。
e0118096_8483052.jpg

僕がゴルフを始めたのは20代の後半でしたからクラブを握って早20年を超えましたが、ゴルフ人生で初めての痛快な出来事が起こってしまいました。 --ホールインワンです!--

今日はアイアンショットがすこぶる好調で、その前のラウンドでもピン手前30センチに付けるニアピン賞を取っていました。
e0118096_8485620.jpg

この時も、またニアピンはゲットしたかな~♪という気持ちで、飛んだティーを探そうと目を離したその時、同伴競技者のNishioさんがヤッター!と言っています、Ueharaさんもウヒャー!とか言っています。

赤いフラッグに視線を戻すと、カップの手前にあるはずの僕のボールが消えていました。 暫らくは呆気にとられ、身体が固まってしまいました。 
ニアピン賞も無くなってしまったのです!(笑)

ここまでは前半は2オーバーパーでしたが、このホールインワンはイーグルですので、この時点で、トータルイーブンパーに戻しました。

その後は、ホールインワンの興奮からか14番と16番でボギーを打ってしまいましたが、ハーフ35,トータル2オーバーの72はPLでの3オーバーを超えて、ブラジルでの最高のスコアも残せましたね♪

これから、Festa de hole in one の準備が大変になりそうです!(泣・笑)

最近はファストフードへ行って、アリちゃんの顔を見ながら夕食を食べることが多くなったので、彼女が優しく接してくれることが、沈んでいた僕の気持ちを前向きに変えて、種々の幸運を招いてくれているような気がしました♪
招き猫様へ、また、お礼を言わなければ~(笑)

まさにアリちゃんは幸運の女神だね♪っと思って頂いた方も、ただの偶然でしょ!?っと思った方も、一日一回、ポチ・ポチっと応援のクリックお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ



by yukun588 | 2007-12-09 08:57 | ゴルフ
おかげさまで、このブログに3982人目の方に来て頂きました♪。 ありがとうございます、今日中に4000人を超えるかな!?!。

昨日、ブラジルに来たゴルフ好きの日本人が必ずラウンドすると言われる、サンパウロのPLゴルフ場へ初めて行って来ました。 日系企業や地元の実業家を中心としたコンペに参加するためです。
e0118096_7532244.jpg

ここは、1968年の開場で約40年の歴史がある名門ゴルフ場で、メンバーは日本人や日系人に限定した唯一のクラブだそうです。 
e0118096_7541916.jpg

PANSY,LILY,GLORYの3コース,計27ホールを有し、それぞれの9ホールで3200Yardを超える距離のあるチャンピオンコースでした。

河川敷のサンタ・ヒッタとは比べ物にならないコースと設備の良さでしたね。 以前友人の駐在員が言っていたように、各ホールの設計やクラブハウス、食事からお風呂まで、全てが日本のゴルフコースをそのままブラジルへ持ってきた感じでした。 とても懐かしかったです♪。

プレー代はR$320,キャディーにR$50,飲み物やお昼の焼き魚定食などにR$50でトータルR$420(約2万7000円)も掛かりました。  料金はやはり日本並みに高かったですね。

コンペの方はグロス75(3バーディー6ボギー)と、ブラジルへ来て最高のスコアが出て,初優勝!2位と11打差もついてしまい、ぶっちぎりでした。 
お陰でこの会のハンデーが9から一気に0になってしまいました。

ちょっとこれでは厳しすぎると泣き付いたのですが、ハーフで35(1アンダーパー)を出した人に、ハンデーはいらない!と一蹴されてしまいました(泣)。 

でも、初めてこのコースに来て、初ラウンドでアンダーパーを出したアマチュアは今まで、誰も聞いたことが無いと褒めてもらいました♪。 
  
急にスコアが良くなるなんて♪?、この間出会ったアリちゃんは勝利の女神かもね?(笑)

ゴルフに関心のある方もそうでない方も、一日一回、応援のクリックを宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ



by yukun588 | 2007-11-25 07:59 | ゴルフ
NIKKEY新聞社主催の第38回全伯日系人ゴルフ選手権大会が今日,明日の2日間、サンパウロのアルジャゴルフクラブ(Aruja)で開催されました。
e0118096_8442145.jpg

北はマナウスから南はフロリアノポリスまで、年に一回の全国大会なので、腕自慢が180人以上集まって来たようです。
e0118096_8453152.jpg

この写真のリーダーボードのトップに何とか名前を載せてみたいものです(←ちょっと、入れ込みすぎ!)。

僕の所属するサンジョゼドスカンポスのA.E.S.Jからは僕を含めて4人参加したのですが、残りの三人はシニア(Senior)枠での参加のため、スタートが7時、僕だけ午後1時半のスタートでした。
e0118096_8461978.jpg

初日、僕は初めてのコースであり、グリーンの速さに戸惑ったり、603ヤードの長ロングホールもあり、さらには強風と雷雨まであって、スコアがまとまらず、大たたきでした(泣)。

ただ、悪条件は他の常連の人達も同じだったようで、僕のネット75はトップと5打差の7位タイですので、明日の頑張り次第では、表彰台も不可能ではないようです。

PS,参加賞としてYakultさんから頂いた大玉の富士リンゴをアップします。 こんなに甘くて大きなリンゴはブラジルへ来て,初めて食べました、感謝!(笑)
e0118096_2023462.jpg

明日も最終から3番目の組です♪、このトップグループは最終ホールでは、夕方6時くらいになってかなり薄暗くなりますが、何とか頑張って巻き返してみたいですね(笑)。
応援よろしくお願い致します♪

PS,11月11日トーナメント終了,結局追い上げならず、18番で、入賞の夢もボールと一緒に池に沈没してしまいました(泣)。 応援ありがとうございました♪、次回はこのクリスタルカップをどうしてもゲットしたいです(笑)。
e0118096_9411399.jpg


ゴルフに興味をお持ちの方も、サッカーの方が好き!という方も、一日一回、下記ランキングをポチ・ポチっとクリック、よろしくお願い致します♪。
(海外生活ブログ3000サイトの中で80位です、応援ありがとうございます♪)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ



by yukun588 | 2007-11-11 08:51 | ゴルフ
今日は、サンタ・ヒッタGCの日系人メンバー32名が集まって、年3回程度やっている仲良し会というコンペがありました。

今回は第108回、今年の3回目ということで、忘年会も兼ねて、日本料理店の山吹で盛大なパーティーをやりました。
(山吹はP社OBの小山さんが、20年前から当地で始められた純粋な日本料理のお店です。)
e0118096_2202046.jpg

写真の岡本綾子さんのサイン入り優勝カップと色紙は、こちらのP社の駐在員の方が岡本さんと学生時代の同級生であったことから、地球の裏側のゴルフ愛好者へと、2005年に直々に頂いたもので、非常に価値のあるものだと思われます。

優勝者には、次回開催まで、この記念品を大切に保管する栄誉が与えられるのです♪。
(いわゆる、持ち回りです。 レプリカでもいいから記念に欲しいな~!)

さて、今日の競技は、生憎の荒天で、皆、濡れ鼠になり、水しぶきを上げながらも、健闘しましたが、通常よりもスコアが相当悪く、優勝スコアーは4オーバーでした。 

僕にもチャンスはあったのですが、最後の2ホールで大きく崩れてしまい、6オーバーの3位でした。 
e0118096_231268.jpg

僕よりも、一回り以上、年配の方が優勝、準優勝でしたから、肝心な所で踏ん張りきれない僕は、まだまだ詰めが甘く、修行が足りませんね(泣)。

ゴルフは、悪いコンディションの時ほど、経験や実力の差が出るものです。

来年の2月には、今度こそ、岡本綾子さんから贈られたこの記念カップを手にしてみたいものですね♪

また負けて、懲りない奴だと思われた方も、今度こそ頑張れと応援して頂ける方も、一日一回、ポチっとクリックお願い致します。
(お陰様で海外3000サイトの中で64位というのは大健闘ですね、ありがとうございます♪)
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

by yukun588 | 2007-11-05 02:34 | ゴルフ
今日は、サンタ・ヒッタGCの月例競技会でしたが、クラブ所属のジュニアのホープ、Nathalie(ナタリー17歳)のアメリカへの壮行激励コンペを兼ねて開催されました。
e0118096_535511.jpg

彼女は、10歳くらいからこのGCで育ったジュニアゴルファーで、今はオフィシャルハンデー4、サンパウロ州の各種競技会で優勝し、サンパウロあるいはブラジルNo1のジュニアになったそうです。(こちらのGolf Digest誌でよく紹介されています。)
e0118096_5374663.jpg

日系人から教わった日本語のメモを片手に、ポルトガル語、日本語、英語で上手に挨拶出来ました。
ジュニアチャンピオンにはサンパウロゴルフアカデミーからのご褒美として、米国の有名なレッスンプロであるデビット・レッドベターの教室に入って、直接レッスンを受けることができるようになったそうです。 

航空券やレッスン料金はサンパウロゴルフアカデミーが出してくれるのですが、あまり裕福な家庭の子では無いそうですので、米国滞在中の食費などをカンパしてあげることになりました。
このGCで育った子が、将来、女子プロトーナメントで活躍するようになったら嬉しいですね♪
e0118096_5394072.jpg

競技の方は、僕はネット1アンダーでVice Campeao(ビシ・カンピオン:準優勝)になり、初めて月例のトロフィーを戴きました。 Torneiro da Nathalie(ナタリー・トーナメント)と刻んであるので、ブラジルでの良い記念品になりました♪。
e0118096_14352511.jpg

クラブハウス横に咲いた可憐な花も、小麦色の少女の前途を祝福している様でした。

黒人ハーフのナタリーも、なかなか可愛らしいね!と思って頂いた方は、コメントと ↓ ポチ!、よろしくお願いしますね♪
人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

by yukun588 | 2007-10-29 05:48 | ゴルフ

e0118096_6393535.jpg
今日は、モジ・ダス・クルーゼス市の郊外にある プライベートゴルフコースのモラロジゴルフクラブで、日系四企業から32人が参加する合同コンペがあったので、行ってみました。
アイルトンセナの高速道路から未舗装のデコボコ道を7kmも入った山の中に研修所とゴルフ場がありました。
e0118096_6353868.jpg
このゴルフ場は1980年開場で、工作機械の製造販売会社を経営されていた高井さんが、日本人入植地に近いモラロジ地区をショベルカーで切り開いて作られた完全なプライベートコースです。

e0118096_16505322.jpg
その後、戸田建設さんがコースの増設やクラブハウス造りを応援されて、9ホールのゴルフ場が最近完成したそうです。
メンバーの数は地元のモジ市の人達が主体で30人程度でした。

ラウンドした印象は、大変起伏が激しい山岳コースで河川敷のサンタ・ヒッタゴルフ場とは大違いでしたが、なんとかスコアをまとめて79で準優勝でした。

地元の田舎の女の子達がキャディーをしてくれましたが、とても可愛らしく、愛想もよくていい感じでした♪
e0118096_637542.jpg

オーナーの高井さんにもう少し道をよくしたら、面白いコースなので、お客さんがいっぱい来るでしょうに、と聞いて見ましたが、今はアクセスが悪いので泥棒が来ない、今のままがいいよと言われていました。 
ほとんど土日だけの営業ですが、アットホームな雰囲気とよく手入れされたグリーンに感心しました。

商売抜きでゴルフ場まで、自分で作ってしまうのは凄いな!、と思って頂いた方は、一日一回クリックして下さいね♪

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

by yukun588 | 2007-10-21 06:39 | ゴルフ