日本でお留守番のハッチもお年頃(笑)     サンパウロ州で暮らす油屋の ドタバタ見聞記です。


by yukun588
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:猫( 6 )

工場の倉庫の隅で育てていた猫の赤ちゃんがスクスクと育っています(笑)。
e0118096_10501092.jpg

生き残ったのはトラと黒の二匹だけでしたが、ラボの若者達がミルクをあげて、何とか育った様です。 

母親代わりにBonitinho!(ボニチーニョ:可愛らしい子!)と呼んで愛情を持って育てた甲斐があった様ですね♪

特にトラ猫(ガット・ジ・チグレと発音:タイガーはポルトガル語でチグレです♪)は愛嬌があって可愛らしいですね♪
e0118096_10545697.jpg

我が家のチャッピーの赤ちゃんの頃の姿を思い出してしまいました。(笑)

e0118096_110859.jpg

かなり愛想が良くなって、僕にもなついて来ましたね♪ これからの餌は何がいいかな?

ブラジルのトラ猫も可愛いねっと思って頂いた方も、やはり犬の方が好きだなっと思った方も、一日一回、ポチっと応援のクリックを宜しくお願い致します♪。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
by yukun588 | 2008-03-27 11:06 |

01/Março ボニチーニョ!

工場の裏の倉庫に野良猫が赤ちゃんを産んだのに、母親猫は赤ん坊を残してどこかへ行ってしまったらしく、ラボの若者達が可愛そうに思って、子猫を育て始めました。
e0118096_7273271.jpg

お腹が空いているのか、僕の足にかぶり付きです!

最初は4匹居た様ですが、栄養失調で2匹が死んで、この黒とトラの2匹が残った様です。
e0118096_7292650.jpg

彼女達はミー・ミー鳴き付く赤ちゃんの母親代わりが気に入ったらしく、ボニチーニョ!、ボニチーニョ!(bonitinho:小さくて可愛らしい男の子!の意味)と呼んで可愛がっています。
e0118096_730943.jpg

餌はパン屑とミルクで、哺乳瓶まで持って来ています♪

まあ、大きな野良猫はお昼時に遊びに来てもなつかないけど、赤ちゃんの時から育てたら、飼い猫みたいになるかも知れませんね(笑)

少しチャッピーの赤ちゃんの頃に似ているトラ猫に僕も情が移ってしまったかな~.....?!
工場でも、ネズミ退治に育成して置くのも悪くはないでしょう。!?!

さて、この2匹が果たして生き延びて大きくなるのかな~?っと思った方も、猫も人間も同じようになってしまって、産みっ放しで逃げるのはどんなもんかね~!?と思った方も、一日一回、ポチっと応援のクリックを宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
by yukun588 | 2008-03-01 07:40 |
先月、奈良のゆうさんのお家の 白猫み~ちゃんが20歳の天寿をまっとうされたそうです。
永年家族の一員であったみ~ちゃんを亡くされてとても残念でしたね。 ご冥福をお祈りします。 
e0118096_28765.jpg

我が家のハッチーはまだ1.5歳ですから、み~ちゃんの孫くらいかな~? 大変なワンパク坊主です(笑)
寒くなる夜にはストーブに火を点けて貰えるので暖かくなって、極楽気分でしょうね♪
e0118096_204216.jpg

お、おっと~!寝返りです!、寝相が悪くて失礼しました(爆)

名前の由来が額の八の字だったのですが、大きくなるにつれて薄くなって完全な白猫に近づいている様ですね(笑)

e0118096_2243955.jpg

同じ湘南動物愛護病院で、里親になって引き取ったお兄ちゃん茶トラのチャッピーは5歳です。 

ハッチーを抱っこして帰った最初の10日間くらいはいがみ合っていましたが、今は兄弟の様に毛繕いをし合ったりして、とても仲がいいですね。

やはり、猫でも独りぼっちでお留守番よりは仲間が居た方が運動にもなって、楽しいようです(笑)

猫は毛が抜けるし、忠誠心が無いから嫌いで、犬の方が好き!と思っている方も、猫の我儘さ、自分に正直なところが無性に可愛いと思ってしまった方も、一日一回、応援のクリックを宜しくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
by yukun588 | 2008-02-27 02:09 |

05/JANEIRO 猫と髭

日本を離れる日が近づいて来ました。

帰国時、他人を見るようによそよそしかったチャッピーとハッチも、2週間の餌付けの成果か、飼い主を思い出したような素振りです。
e0118096_54449100.jpg

e0118096_5451091.jpg

でも、赤ちゃんの時から可愛がって育てても、思い入れが強いのは人間の方だけで、猫にとって見れば、お腹が減った時に、ゴロゴロ、ニャンニャンとなついて見せているだけで、餌を貰えば知らん顔、呼んでも見向きもしません。

以前の猫記事で大佛次郎さんの猫エッセイを紹介しましたが、愛猫家は、そんな、人に媚を売らない、自分の欲望のみに純粋な猫の姿を、この上なく美しいと感じて、愛してしまうのでしょうか(苦笑)
e0118096_5512548.jpg

僕は、最近、髪の毛の発育は鈍ったようですが、逆に髭はよく伸びる様になりました。
この2週間、猫のように伸ばした髭面で、ブラジルへ渡ってみましょうか(笑)

最近は日本人でも髭を伸ばす人が随分増えましたね~!

柔らかな髭の感触が好きな人も、ツルツル顎が好きな人も、
一日一回、ポチ、ポチっとランキング応援のクリックを宜しくお願い致します♪
by yukun588 | 2008-01-05 06:01 |

24/JULHO/2007 ブラジルの猫

日本を発って1ヶ月、残してきた愛猫チャッピーとハッチが次第に気になりだしてきました。

機内の退屈しのぎに成田で買った大佛次郎(おさらぎじろう)さんの短編エッセイ集『猫のいる日々』(徳間文庫)を眠れない時にグラスを片手に読んでいます。

昭和初期の鎌倉が舞台で、かなり古い小説だけど、猫の我侭な習性を自分に正直で、人間に媚びることが無くて美しいと称賛してしまう所など、愛猫家の気持ちは昔も今も変わらないな、と変に感心しています。

また、紀元前2000年くらい前の遺跡から、猫のミイラが発掘されたようですが、人間と猫との深い関わりは有史以前から営々と4000年以上も続いているんだなということが良く判りました。

e0118096_372579.jpg
e0118096_382253.jpg


さて、ブラジルの猫はと言えば、昼飯時になると工場の食堂へやって来てニャーニャーとよく鳴く典型的なブラジル野良猫プレット(gato preto:黒猫)や、Urbanovaのお屋敷にいたペルシャ猫のチッチなど、日本の猫とは姿は違ってもそれなりに可愛らしく、地球の裏側でも猫はちゃんと愛されていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ
にほんブログ村 写真ブログへ
by yukun588 | 2007-07-25 03:10 |
日本へ帰って来てからもバタバタしていて、昨日は長期ビザ申請用の無犯罪証明書を県警
で発行してもらい、東京本社へ持参。 出張報告と今後の打ち合わせをした。
今日は早朝7時から富士山の工場へ行って講習会を受けるも,旅の疲れか眠くてしょうが
なかった。
e0118096_1475377.jpg

そんな中、夜は日本へ残してきた愛猫二匹と一緒に、まったりとしたひと時を楽しんだ。
先頭は甘えん坊のチャッピー(茶トラ)のリクエストで抱っこ、グルグルゴロゴロとちょっと
うるさいが、久しぶりだからたっぷり甘えさせてやるかな。
e0118096_1485160.jpg

次いで、僕と同じで、お風呂が大好きなハッチ(白に八の字)は入浴中の僕を襲って来て、
浴槽の淵に乗ってモンローウオーク、その内に足を滑らせ湯船に転落、濡れ鼠に変身
した。
もう生後10ヶ月で体は随分大きくなったが相変わらずのワンパクぶりだったね。

にほんブログ村 猫ブログへ
by yukun588 | 2007-06-01 20:31 |